ASUS A52N DtoDリカバリー

ASUS ノートPC (A52N)
win 7 Home Premium 64bit

ASUS A52N

このPCはデスクトップPCのサブ機として運用していたが、あまり出番が無くこの際、win10 のお試しに使ってみる事にした。良い機会なのでついでにwin7をクリーンインストールしようと、DtoD リカバリーを試してみる。

ASUS の取説は非常に無案内で、リカバリーの方法すら分かりにくかったので忘れないうちに備忘録として残します。

1、電源ボタンを押し、起動中に<F9> キーを押す。(リカバリーパーティションが必要)

IMG_0902

 

2、「Windows Setup [EMS Enabled]」を選択しくEnter>を押す。

d2d-1

 

3、プルダウンメ二ユから「Japanese(日本語)」を選択し、「Next」をクリック。

d2d-2

4、表示された注意書きを確認した後、「次へ」をクリック。

d2d-3

5、パーティションオプションを選択し、「次へ」をクリック。オプションは以下の3つ。

HDDの1つめのパーティションに対して、Windowsリカバリーを実施
1つ目のパティションのみを削除し、他のパティションはそのままで、パーティションC部分のみ削除の後に、再構成を実施。(今回はこの作業を選ぶ

HDDを新たに1パーティションで管理し、Windowsリカバリーを実施
ハードディスクドライブからパティションを全て削除し、新しいシステムパーティション:ドライブ「C」を作成。

HDDを新たに2パーティションで管理し、Windowsリカバリーを実施
ハードディスクドライブからパーティションを全て削除し、新しいシステムパーティション「C」と「D」を作成。

d2d-4

6、その後は画面上の指示に沿って、リカバリーを完了させる。

 

ちなみに、HDクラッシュなどで DtoD が利用できないときは作成しておいたリカバリーディスクを使ってHDをリカバリーする。BIOS の設定が必要な場合、電源ONののち、起動中に<F2> キーを押す。

Boot Option Priorities
Option #1  [SATA : ST9500325AS・・・  ]   ←ハードディスク(C:)
Option #2  [SATA : HL-DT-STDVDR・・・]   ←DVDドライブ
初期設定はこのようになっているので、必要に応じて、Option #1 を [SATA : HL-DT-STDVDR・・・]に変更する。(<F10> キーで保存)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です