骨董品 パラレルポート→USB 変換ケーブル

IMG_5176

プリンターパラレルポート36pinオス →USB 変換ケーブル

前回記事のプリンター(EPSON AP-400V2)には、いまどきのPCには装備されていないセントロニクス仕様のパラレルポートが必要です。
このプリンターを代替ドライバーで動作させたのは年代物のノートPC(TihinkPad T43)だったのでパラレルポートは装備されていましたが、ふだんメインに使ってるデスクトップPCにはこのポートが用意されていません。ネットワーク経由で使えば問題ないけど、PCやプリンターの設置場所を考えるとデスクトップPCで使用したい。

ということで、上記の変換ケーブルを探してみました。
値頃なパーツ(送料込み660円)が見つかりました!
ま、確かにいまどきこんな古いプリンターを使おうとする人もあまり居ないでしょうから、このような変換ケーブルもそうそう需要は無いでしょうね。そう考えるとこの値段もありがたく納得です。

IMG_5179

 

しかし、自分で記事を書きながら思いますが、セントロニクス仕様とは、ほんま懐かしい!
ハーフpinとかのケーブルもあったのを思い出しました。(笑)

ちなみにこのケーブルを使ってのPC接続時には、ポートの設定は「プリンターポート」ではなく、「仮想USBポート」を使用しなければ動作しません。 ついでにプリンターインストールは、「デバイスとプリンター」から、「プリンターの追加」コマンドで! ← 自分のための備忘録

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です